暇人の一撃

「たびしたとこ」と「たべたとこ」のきろく

【新宿】2丁目名物ソース焼きそばが驚愕の150円

おはようございます。

みなさんは、新宿でランチを食べることになったらいくらかかることを覚悟しますか?

1000円?1500円???

そうです、そういった声を待っていました(誰)。

まあ、最近はワンコイン(500円)ランチなんてのもありますが、お店で食べればそれくらいの値段はしますよね。

かといってコンビニで食べるのも芸がないし、なんだかんだ500円近くいくことも・・・

そんな悩める皆様にぜひ知っていただきたいのが、こちらの「新宿2丁目名物 ソース焼きそば」です!

f:id:ydx119:20160409082019j:plain

これだけぎゅうぎゅうに詰め込まれて、お値段なんと150円!!!

すごくないですか!?お祭りで買ったら500円くらいしますよ。

***

お店は、新宿2丁目の様々な愛が生まれる路地(訳:ゲイバーが並んでいる通り)にある「花膳」さんです。

プロレスラーが運営?してるんだとか。

他にも、300円弁当や500円弁当もおいしそうでした。

ワゴン販売のようなたたずまいですが、きちんと電子レンジで再加熱もできます。

なんにせよ、買ったら近くの新宿公園で食べましょう。

f:id:ydx119:20160409082458j:plain

ここで焼きそばを食べていたら浮くかな?と思ったんですが、心配ご無用。



見事に浮きます。



おにぎりとかならまだしも、パックの焼きそばはねえ・・・

とは言っても、一人でランチを食べているサラリーマンやOLの方も多かったので、まあ大丈夫です。

食べ終わったら、そこそこきれいなトイレで青のりチェックもできるのでおすすめです。

この曲のようにならないように、人に会う予定の前はちゃんとチェックしておいてくださいね。

www.youtube.com



(おわり)

【鶴見線】東京から30分で行ける秘境

こんばんは。今回は鶴見線に関する記事です。

おそらく、どこそれ?という方もいれば、そのへんは庭だよという方もいるでしょう。

13駅からなる10キロほどの短い路線なんですが、なんとそのうち12駅無人駅。

それはいったいどんな路線なのか、紹介していきたいと思います。

【目次】

鶴見線とは?

路線図を見てもどこからどこまでかわかりにくいので、図を作りました。

f:id:ydx119:20160407225225j:plain

よく聞くのは路線名にもなっている鶴見駅くらいでしょう。

それもそのはず、他の路線に乗り換えできるのは鶴見駅のほかに浜川崎駅だけなので、他の路線に乗っていると耳にする機会はなくても無理もない。

さらに、鶴見駅の近くこそ繁華街のような雰囲気が出ていたが、5分ほどでいきなり工業団地の中に迷い込む。

工場の敷地内を電車で進んでいるような感覚です。

以下、いくつか下車した駅についてまとめてみます。

もはや大都会!鶴見駅

鶴見では長旅に備えてラーメンを食べました。

駅から5分ほどの所にある、「信楽茶屋」というお店です。

担々麺やカレー担々麺などもあり迷いましたが、初めてなので2007年に横浜市の塩ラーメンランキング1位になった「塩ラーメン(九条ねぎ乗せ)」を注文。

f:id:ydx119:20160407230006j:plain
塩ラーメン(九条ねぎ乗せ) 850円

麺が少しだけ好みじゃなかったのと、通常の塩ラーメンが680円なのにねぎトッピングが少し割高な気もしましたが、そこを除けばすごくおいしかったです(これ以上書くと一人称が小生の食べロガーみたいなのでやめておきます)。

ネコが電車待ち!?浅野駅

続いて、鶴見駅から5分ほどの浅野駅で別方向に乗り換え。

しかし・・・

f:id:ydx119:20160407230434j:plain

電車がない。

目的の電車に乗るのに40分待ちました。
(ちなみに今日は立ち寄るとその日中に帰れず命の保証がないので近寄りませんでしたが、この路線の中の大川駅は10時間以上電車が来ない時間もあるそうです。気になる人は時刻表を検索してみてください)

f:id:ydx119:20160407230752p:plain

ありえなくないですか?横浜だよ?

横浜ってやっぱり広いですね。

どこ住んでるの?って聞いて、横浜だよ!って答える人を都会人だと決めつけるのは早いですのでご注意あれ。

最寄り駅がここ、浅野駅の可能性もあります(工場関係者しかいないけど)。

f:id:ydx119:20160407230953j:plain

ネコが棲みついてました。

(駅周辺)
f:id:ydx119:20160407231149j:plain

出られない!海芝浦駅

見出しを見てなんのこっちゃって感じですよね。

読んで字のごとく、出られないんです。

駅なのに、電車が止まるのに、改札から、外に。

厳密に言えば、東芝の社員証があれば出られます。

ただし、ポケモンのカードキーみたいにアイテムとして落ちていたり、戦って手に入るわけではないので、一般の人は出られません。

ここは、

f:id:ydx119:20160407231629j:plain

東芝の工場の敷地内なのです。

つまり、工場利用者だけが日常使いしている駅です。

なんかゾクゾクしますよね???

ちなみに駅の真ん前が東京湾です。

f:id:ydx119:20160407231819j:plain

ということもあって、津波が来たらあきらめましょう。

非常時は多分大丈夫ですが、出られないうえに最寄りの避難所となる小学校まで30分以上かかります。

f:id:ydx119:20160407231946j:plain

(駅周辺)
f:id:ydx119:20160407232329j:plain

民宿ご飯が食べられる!扇町

終点駅のひとつ、扇町駅にはなんと「さかゐ食堂」という飲食店が1軒ありました。

地元の方に愛される定食屋さんということで、さっきラーメンを食べたにもかかわらず、こういう店に弱いので即入店。

f:id:ydx119:20160407232657j:plain
夜定食 900円

まさに宿のご飯という感じ。

実際に民宿をやっているようですがよくわからない。

(周辺写真は撮り忘れました)

高速道路の真下!浜川崎駅

ラストが浜川崎駅です。

ローマ字で打つとAが5回も出てくる。

この駅はこれまたローカルな南武線に乗り換えることができます。

といっても、川崎までは乗り換えをしないと絶対にたどり着けない(乗り継ぎではないよ!)。名前似てるのに。

川崎に一本で行けない南武線の駅があるの?という方は路線図を見てみてください(説明丸投げ)。

この駅、首都高を走ってると下に見えます。

こんなとこに駅あんの?ってレベルです。

(駅周辺)
f:id:ydx119:20160407233428j:plain

残像になってるのは貨物列車です。


いかがでしたか?

手軽に異世界に行った気分になれるのでおすすめですよ!

ぜひ、乗ってみてください。

おわり。

18きっぷ関西旅行記【3日目・最終日】福知山~宮島~広島 そして帰宅

前回

much-alcohol.hatenablog.com

お久しぶりです、かなり空いてしまいました。

お待たせしました(待ってない?)、3月頭に行ってきた西日本旅行編も今回で完結です。

前回は早朝に小田原を出発し、名古屋できしめんを食べ、京都を散歩しながらチャーハン(チャーハン付き)を食べ、福知山に泊まりました。

福知山に泊まったのはちゃんとわけがあります。

それは竹田城に寄るためです!!

「日本のマチュピチュ竹田城

朝5時前に電車に乗り、6時半頃に兵庫県朝来(あさご)市の竹田駅に到着。

ここにはずっと言ってみたかった場所があるんです。

f:id:ydx119:20160331001029j:plain

それが、この竹田城!!

いい景色ですよね~

しかし、気合が入りすぎて開城時間の8時まではかなり時間が余ってしまったので何もない駅前を散策していました。

ここは登山口から30分ほど山道を登ったところにあります。

入城料500円の価値はあります。

そんなこんなで8時になり、運よく雲海も見れたこの日、厳選した写真をお届けします!

f:id:ydx119:20160331001341j:plain
f:id:ydx119:20160331001432j:plain
f:id:ydx119:20160331001548j:plain

姫路城に接近

竹田駅~姫路駅は播但線で90分ほど。

その間に夕食のことを考えていたのですが、それが後に大事件を起こすとはつゆ知らず。

「接近」←ここ大事です。

貧乏旅行なのでいくら世界遺産でも1000円かけて入ることはしません。

f:id:ydx119:20160331002058j:plain

姫路駅から徒歩10分ほど。

奥にマボロシじまのように見えているのが白鷺城、こと姫路城です。

きれいでした。

f:id:ydx119:20160331002252j:plain

ご当地に弱いので、生姜醤油で食べる姫路おでんもいただきました。

「やまと」のラーメンとデミカツ丼セットを食す

姫路駅~相生駅岡山駅と2時間ほどかけて移動。

時刻は14時を回り、お腹もすいてきたころ、岡山駅付近で話題のB級グルメと中華そばのお店「やまと」へ。

f:id:ydx119:20160331002522j:plain

ハイカロリーなセットですが最高においしかった。

欲張ってもうひとつの世界遺産へ・・・

岡山からさらに西を目指し進む一行(ひとり)。

広島駅も通過し、宮島口駅へ。

そう、ここからフェリーに乗って世界遺産・宮島へ!

18きっぷだとフェリーも乗れるんですね。

f:id:ydx119:20160331003147j:plain

しかし、ここであることに気づく。

さきほど、夕食を考えた際に、広島焼の人気店「みっちゃん」を19:30から予約していた。

現在時刻は18:00

宮島から帰りのフェリーが10分、乗り場から宮島口駅まで徒歩10分、広島駅まで35分、広島駅からお店まで徒歩20分ほど見ておこう・・・

って、余裕持ったらあと10分ちょいしかいられない!!!


ということで、人生初の宮島は5分ほどで撤退。

上陸して、乗ってきたフェリーで引き返す。もったいない。

f:id:ydx119:20160331003549j:plain

まじ病み。。。

観光より食を優先した結果ですね。

この日が金曜日だったこともあり、お店のほうは混雑していたので一人とはいえ予約して正解でした。

広島グルメを満喫

f:id:ydx119:20160331003827j:plain

みっちゃんの広島焼き。

ちょっと麺が堅かったけどこういうものなのかな?

http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34000256/tabelog.com

さらに、ここで携帯の電池が切れたため写真はありませんが、「海平商店」さんも予約してあったので訪問。

広島といえば牡蠣!ということで、生牡蠣は食べられませんでしたが、1キロ(8個くらいかな)を1000円でいただきました。

地酒も飲んで最高でした。

http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34011103/tabelog.com

そのまま繁華街の漫画喫茶で一泊。非常に設備が充実していました。

途中で備え付けのカラオケも利用したものの(ひとりで広島で)、帰ってきたら最初にとった、横になれるいい感じの個室がなくなっていました。

最終日は直帰

6時前に広島駅を出て、どこにもよらずに直帰。

というのも、残金が34円になってしまったためです。

お昼も夜も食べず、ひたすら東を目指して進み続けました。

広島~糸崎~岡山~姫路~米原~大垣~名古屋~豊橋~浜松~熱海~品川と経由して21時30分頃の到着でした。

使ったお金

入城料@竹田城 500円
姫路おでん@姫路城前 150円
路面電車@岡山 100円
中華そば・デミカツ丼@岡山 1040円
カフェオレ@岡山 190円
広島焼き@広島 750円
お好み焼きチップス@広島 756円
牡蠣・日本酒 1700円くらい
漫画喫茶@広島 1550円

4日間計 24408円!!!

安くないですか!?!?

新幹線で行ったら、交通費だけでこれくらいかかりますよね。

やっぱり18きっぷは偉大だ。

次はどこ行こう。

(おわり)

18きっぷ関西旅行記 【1・2日目】小田原~福知山

こんにちは、きゃわなです。



今回は、青春18きっぷで関西方面に旅行した記録です。


東京~名古屋

四国に行く予定が、夜行バスを逃し、急きょ18きっぷで関西方面に行くことに。



初日は小田原の漫画喫茶で過ごしました。



映画を見て一睡もせず、翌朝5:30に、若い女性2人組が2組もいた近くのすき家で朝定食をかっ込んで、熱海行きに乗車。



すぐに着いて、同じく東海道線の、今度は浜松行きへ。



静岡県の端から端、金魚の尻尾から目への移動なので、2時間半を越える長丁場。



海沿いの景色を堪能しつつ、何事もなくたどり着いた(気がする)。



お腹がすきながらも、お昼は先ほどの長旅の間にリサーチして決めてあったので我慢。



乗り換えて、9:40頃には豊橋に着いていたはず。



豊橋駅ナカうなぎパイを購入。



1時間弱で名古屋へ。



お昼はここで食べた。



駅ナカきしめん屋さん「住よし」へ。



f:id:ydx119:20160303220603j:plain



めちゃうまでした。



立ち食いでさくっと待ち時間の間に済ませて、再び大垣行きに乗る。



30分もかからず到着。



その後米原までは、あんまり記憶にない。



関が原とか通ったかな。



琵琶湖が見えてきた。



米原に着くと、京都・大阪・神戸のどこで降りるか選択を迫られたが、京都を選択。



もう素敵過ぎる。修学旅行以来。



f:id:ydx119:20160303221026j:plain



抹茶ソフト、めちゃうま。



f:id:ydx119:20160303221137j:plain



京都駅の上から。きれい。



f:id:ydx119:20160303221226j:plain



東本願寺



f:id:ydx119:20160303221313j:plain
f:id:ydx119:20160303221345j:plain
f:id:ydx119:20160303221421j:plain



おなじみのお店がスタイリッシュに。



f:id:ydx119:20160303221551j:plain



超絶うまそうな食べ物の並ぶ錦市場で、唯一買ってしまったのがこの「チョコレートコロッケ」。



ふつうにおいしかった。



f:id:ydx119:20160303221719j:plain



鴨川も三条大橋も最高。



夕食は、京都特有のものなんて食べず、チャーハンです。



しかし、お店がとんでもない珍スポットだったため、訪問したい欲が地元特産のものを食べる欲を上回った。



f:id:ydx119:20160303222013j:plain



(収まりきってないけど)店名は「チャーミングチャーハン



f:id:ydx119:20160303222424j:plain



このお店、すべてのフードメニューにチャーハンをつけられる。



たとえばキムチにつけてもよし、マーボー豆腐でもよし、麺類ももちろんよし。



どれも最高の組み合わせですね。



しかし、ここまできて普通に楽しんでどうするんだという話。



「すべてのメニューに」チャーハンがつく。



ならば・・・














f:id:ydx119:20160303222322j:plain



はい、やりました。



チャーハン(チャーハンつき)です。



やさしい味でペロッといけておいしいです。


京都~福知山

長旅の途中でいい宿を押さえたので、それがある福知山へ。



ちなみにその途中で使った山陰本線が、今回の中で今のところダントツ田舎路線でした。



f:id:ydx119:20160303222624j:plain



宿といってもカプセルホテルですが。



それが今いる「ニコニコカプセルホテル」です。



漫喫の機能を持ちながら個室完備シャワーありドリンクバーあり駅近で1500円。



PCの変換がいまいちなこと以外は文句なしです。


今日の出費

すき家@小田原 220円

うなぎパイ豊橋 712円

きしめん@名古屋 520円

抹茶ソフト@京都 390円

チョコレートコロッケ@京都 100円

チャーハン(チャーハンセット)@チャーミングチャーハン 700円

カプセルホテル@福知山 1550円



明日は「日本のマチュピチュ竹田城と、18きっぷの意外なカバー範囲である宮島航路(フェリー)を使っての厳島神社訪問へ!!

much-alcohol.hatenablog.com

【亀戸】「炭火焼肉 きっちょう」のカレー・ハヤシ食べ放題○○○円ランチがすごい!

トイレの中からこんにちは。

この記事の一部はトイレの中で書きました。

なぜ、こんなことになったかというと、↓コイツ↓のせいです。

f:id:ydx119:20160226232433j:plain

突然ですが、ここで皆さんに問題です。

この写真のカレー、いくら(に相当する)でしょうか。

ちなみにヒントですが、こんなに立派なとろける牛肉も入っています。

しかも、ブランドの近江牛です。

f:id:ydx119:20160226232643j:plain

まあ、1000円くらいかな?と思った人がほとんどでしょう。

答えは、125円です。

これはいったいどういうことなのか、ご説明します。

***

総武線「亀戸」駅から歩いて4分ほどのところにある「炭火焼肉 きっちょう」にこのカレーはあります。

店名からも分かる通り、このお店は焼肉屋さんです。

前日の夜の肉の端材を利用して、ランチタイムに提供するカレーを作っているんですね。

このカレーと、さらにハヤシライスが、なんと食べ放題でお値段が驚きの500円!!!!

ちなみにこの日は13時頃に行ったんですが、先客は一人。

こんなお得なランチがあるのにどうしたんだ・・・と思ったものの、どうやら11時~12時が来客のピークで、13時では食べ放題の終了間近なようだ。

実際、自分の後に来た5人組にはお出しできないと言っていて、滑り込みセーフだったことになる。

ランチメニューはこんな感じ。

f:id:ydx119:20160226233440j:plain

どれもおいしそう。

早速、店員さんに注文。

食べログからの事前情報で、カレーから食べると口の中がカレー味になってしまってハヤシライスの味を感じにくいといった声があったので、ハヤシを先に注文。

数分後、サラダが来た。

f:id:ydx119:20160226233731j:plain

焼肉屋さんのサラダという感じの味付けで、おいしい。

そして、お待ちかねハヤシライス。

f:id:ydx119:20160226233819j:plain

うん、おいしい。

2分ほどで平らげて、お変わりのハヤシライスを注文。

f:id:ydx119:20160226233932j:plain

まだまだスプーンは止まらない。

ここで、カレーライスを注文。

スパイスが効いておいしい。

ここで暗算をしたのだが、このままでは一杯166円。

学食とかでこれくらいの値段で食べられるかも?

それでは記事にならない!ということでさらにハヤシライスをおかわり。
                                                     f:id:ydx119:20160226234210j:plain

しかし、もうキツイ

とっくに限界は来ていたしそれを分かっていたはずなのに、よくわからない動機でおかわりしてしまったために、スプーンが進まない。

脳内で「負けないで」を再生しながら食べ進める。

ふと、横を見ると、

f:id:ydx119:20160226234415j:plain

普段ならおいしそうだと感じるが、圧倒的に持たれそうなお肉の写真たち。

逆飯テロをくらいながらも、少しずつ食べる。

f:id:ydx119:20160226234530j:plain

あと少し。

厳しい。

だが、自称フードファイターとして、残すことだけはあってはならないという信念のもと生きているため、意地で食べ進める。

残すくらいならおかわりをしなければいい。

己の限界を知らないものは、最も愚かである。

自分を奮い立たせ、そして、ついに。

f:id:ydx119:20160226234816j:plain

完食。

カレーとハヤシを合計4杯、30分ほどの間に摂取しました。

店員さんに聞いてみたところ、一杯でだいたい400グラムあるそうなので、1.6キロですね。

ルーとライスが同じ重さだとすると、米を5.3合食べ、そこに800グラムのルーがかかっている。

想像しただけで気持ち悪いですね。

しかし、店員さんが見た最高記録は女性で5.5杯、男性で7杯だそうです。

断食明けだったらいけるのかなあ。

ちなみに男性は汗を流しながら必死に完食したそうですが、女性は余裕を見せていて5.5杯完食後に「今日はこのへんでやめときます~」と言い放ったそう。

恐ろしい。

そして、帰り道、食後にあるものが摂取したくなって寄り道。

f:id:ydx119:20160226235105j:plain

ありがとう、いい薬です。

(570円しました。コスパ最強ランチの意味がない)

食べすぎにはご注意を。

(今回のお店)
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13181351/tabelog.com