読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の一撃

暇人大学生の雑記。お得な旅とお店の話、その他もろもろ

【国分寺】スピッツの超難解な歌詞ベスト5!

特集 特集-その他
スポンサーリンク

f:id:ydx119:20160124150200j:plain

こんにちは。

渋谷のドトールでこの記事を書いているのですが、壁際のカウンター席のため、後方からの視線が気になります(別に誰もアンタのくだらない記事なんか覗き見しないよ、とか禁句で)。



さて、今回は国分寺のお話です。

アイキャッチ画像でどこだかわかった方は、かなりの国分寺フリークですね。



国分寺と言えば、個人的に真っ先に思いつくのがスピッツです。

スマップじゃないよ、解散報道とかされてないよスピッツだよ。

ファンの方なら知っているであろう曲、「鈴虫を飼う」の中にこんなワンフレーズがあります。



「乗り換えする駅で 汚れた便器に腰かがめ

 そいつが言うように 見つけた穴から抜け出して」



(食事中の方、おやつ中の方すみません)

この「乗り換えする駅」こそ、国分寺駅なんです!!!!

それにしてもこの歌詞、初めて見る方がほとんどだと思いますが、意味が分からなでしょう。

2行だけ引用したからわからないんじゃなくて、全体的によくわからないんです。

この曲だけじゃなくて、ほとんどの曲が意味不明です。

それがスピッツのいいところでもあるんですけどね。

ということで、今回はそんなスピッツのことを皆さんに少しでも知ってもらおうと、意味不明な歌詞をランキングにまとめてみました。

【目次】

第5位 潮騒ちゃん

歌詞↓
f:id:ydx119:20160124152446p:plain

言っておきますがこれで5位です。

まだ上にあと4曲あります。

解釈はいろいろあるみたいですが、ボーカルの草野マサムネさんは歌詞に特定の意味を付しておらず、何通りにも解釈できるようにしてそれぞれの解釈に任せるという意向のようです。

なので、1つに決めつけてしまうとつまらないと思いますので、解釈は割愛します(わからないだけ)。



「半端にマニアな寒村で 初めてなめた蜜の味」



って、どんな状況なんですかねえ。

ちなみに、これは13枚目(だったかな)のアルバム「小さな生き物」に収録されている1曲で、このアルバムには非常にわかりやすい曲が多いので、それもあってこの曲の意味不明さが際立っているのかもしれません。

テンポよく行きましょう。

第4位 ナイフ

歌詞↓
f:id:ydx119:20160124153617p:plain

まあ、言ってることはわかる。

言ってることがわかるからこそ、謎が深い。

「ハンティングナイフのごついやつ」をあげる「君」とはいったいこの人にとってどんな人なのか。

「不完全な部屋」「果てしないサバンナ」「夕暮れのサバンナ」「血まみれの夢」と、並べてみるとなんだか怖い・・・?

これは非常にスピッツらしさの現れている名曲だと個人的には思います。

一説によると、異常性癖のストーカーが片思いの人を追い続けて、ナイフを握っているところを想像して快感を得るためにナイフをプレゼントするという状況なんだとか。


うーん、わからない。

第3位 クリスピー

歌詞↓
f:id:ydx119:20160124154424p:plain

とりあえず、なんか美味しそうですよね。

なんとなく「君」が恋人なんだろうなあって感じはする。

どういう状況を描いているのか見当もつきません。

わかる人いたら教えてください。

第2位 テレビ

ここからは歌詞を小出しにしていきたいと思います。



「君のベロの上で寝そべって 世界で最後のテレビを見てた

 いつもの調子だわかってるよ パンは嫌いだった」



歌い出しから20秒で意味が分からない。



「錆びたアンテナによじ登って 市松模様の小旗を振った

 不思議な名前も似合ってるよ 失くさないで ずっと」



うん。


「マントの怪人叫ぶ夜 耳ふさいでたら

 春の風によじれた 君と 僕と 君と」 (サビ)



うんうん。



「去年の秋に君が描いた 油絵もどきを壁に飾った

 カボチャとナスは仲良しか それもいいや だって」



うんうんうん。



(サビ繰り返し)

「小舟に乗って 暗闇の外へ

 忍者のように そっと近づいて」 (3回くらい繰り返し)



急にどうした。



「ブリキのバケツに水を汲んで おなかの大きなママは思った

 まぶたを開けてもいいのかな 構わないさ どうだ」



なるほど。



(サビ繰り返し)



うん、わからん。

いや、4分の曲のうち4分全部意味わからないのはこの曲くらいじゃないかな。

ただ、どうやらここに出てくる「君」もしくは「君のベロの上で寝そべって」いた人が亡くなって、お葬式の歌であるという説が有力。

一応解釈はできるということで2位にしておきました。

第1位 五千光年の夢

1位はすごいです(全部?)。



「五千光年の夢が見たいな 後ろ向きのままで」



ギリギリわからん。



「涙も汗も吹き飛ぶ 強い風に乗って」



T.M.Revolutionごっこかな???



「すべてが嘘だったと分かった お弁当持ってくればよかった」



きっとお腹がすいたんでしょう



「なんだか寂しいな なんだか寂しいな」



唯一わかる。



「五千光年の夢が見たいな 淡い緑のシャツ着て」



良いファッションセンス。



「頭蓋骨の裂け目から 飛び出してみよう」



痛そう。



「ゆがんだ天国の外にいて ずるい気持ちが残ってるから」



はあ。



「ちょっと照れくさくて ちょっと照れくさくて」

(以下LaLaLa)



はい、終わりです。いったい何に照れてるんだろう。

解釈しようにも短くてわからない。

初めて聞いた人は、今の3分はなんだったんだろう、となること間違いなし。

スピッツの曲を聴くならこの公園!!!

少しは国分寺の話をしないと、ということで。

西国分寺駅から徒歩10分の武蔵国分寺公園。

ちびっこからお年寄りまでにぎわってる景色のいい公園。

ここでスピッツの曲を聴きながら、仮眠をとるような大学生活を送りたいですね。

なんせ、屋根付きベンチ 天蓋付きベッド も完備ですから。

f:id:ydx119:20160124161313j:plain

f:id:ydx119:20160124161352j:plain

おしまい。