暇人の一撃

「たびしたとこ」と「たべたとこ」のきろく

18きっぷ九州旅行記 【3・4日目】鹿児島~博多~東京

スポンサーリンク

こんにちは、きゃわなです。


九州滞在は本日が最後(4日目はひたすら移動)。



目次

鹿児島中央駅⇄西大山駅

朝5時前に鹿児島中央駅を出発して、南に向かう始発電車に乗り込む一行(ひとり)。



絶景の電車に乗ること1時間、JR最南端の駅「西大山」駅に到着。





ここで、折り返しの電車まで30分あったため、またまたヒッチハイク



10分ほどで、指宿の病院へ向かう看護師さんの車に乗せてもらいました。



(ほんとはその隣の駅、山川まで乗せてもらって、そこで駅から見えたお店で朝ごはんを食べようとしていた)



結局、指宿の駅前をぶらついて予定と同じ電車で鹿児島中央に折り返しました。





トイレがおしゃん。



駅前に足湯もありましたが、朝7時に空いてるお店はなかったです。



そして、9時ちょい前に鹿児島中央に帰還。


鹿児島中央~人吉

40分の時間があったので、駅から徒歩18分紙風船さんで本場のしろくまを堪能。





明らかに無理なスケジュールのせいで、案の定次の電車に間に合わず。



ちなみに、食べた後は鹿児島中央駅ではなく鹿児島駅に歩いて向かえば間に合っていたかも。



仕方ないので特急に課金(800円くらい)して、途中の隼人駅で追いついて乗り換え。



ちなみに、特急の停車駅のひとつ「嘉例川駅」は日本三大名駅のひとつだったとか。



乗り換えた後は、吉松駅を目指します。



1時間ほどで無事に到着するも、やはり周りに何もない。



そのとき、当時就職活動中の私はメールチェックをしていました。



これが悲劇を生む。



東京に着く日の朝に最終選考が入り、その日程や持ち物を確認していたら、なんと目当ての人吉行きの電車を逃してしまっていました。



しかし、この吉松駅。



おそらく、今回の旅でいちばん「電車を乗り間違えてはいけない駅」でした。



どういうことかというと、次の人吉行きまでなんと、4時間!!!!



駅員さんに救済措置を聞くも、



鹿児島中央に戻って新幹線で熊本方面を目指すしかないですね」



と、18きっぱーにとっては無慈悲極まりない提案をされただけ。



そこで、恒例のアレです。



国道に出てヒッチハイクを敢行(この旅3回目)。



グーグルマップを見る限り、人吉までは回り道をする必要があり、なかなか難しそう・・・



30分ほどで優しいおばさんの車が止まってくれました。



途中の宮崎県はえびの市まで乗せてもらいました。



約20分ほどでしたが、「ヒッチハイクしやすいポイント」まで送ってもらい、解散。



その後、その地点で再び人吉に向かう車を探す。



30分ほどで、優しい家族連れの車が通過した後戻ってきて乗せてくれました。



ポケモンGOの調子はどうかとか、運転していたお父さんも朝、鹿児島中央から始発電車で西大山に向かっていたとか、そんな話をしました。



同じ電車に乗ってた人、3人くらいしかいなかったのに全く気付かず。



というか、それ奇跡すぎる。



そんなこんなで30キロほどの道のりはあっという間で、人吉駅に1時間半ほど予定より遅れて到着。



喫茶店でお昼ごはん。





学生でしょ、と言われ消費税をおまけしてもらった。



あったかい人が多すぎる問題。


人吉~博多

本当は、予定通り電車に乗れていたら、途中の熊本県の長洲港から長崎県多比良港までフェリーで移動し、



JR最西端の佐世保駅に立ち寄り、佐世保バーガーを食べながら、佐賀県鳥栖を経由してギリギリで博多に着くはずだったが・・・。



そんな時間はなくなってしまったので、九州全県制覇はあっさりと諦め、博多方面へ。



博多の3つ手前、笹原(ささばる)駅で下車して資さんうどんをいただきました。





これがもう、うまいのなんの。



すみやかに平らげ、すみやかに電車に戻り、博多へ。



中洲のカオス感がすごかった。



本当はこの後、屋台をうろつく予定でしたが、炎天下の中でヒッチハイクをしたのがたたり、漫喫に着くなり就寝。



アラームをかけられなかったため、寝坊して帰りの時間がギリギリでした・・・。


博多~東京

朝7時頃に博多発の小倉行きに乗車(すでに2時間遅れ)。



8:30頃には小倉から下関行きに乗車し、本州上陸。



下関では唐戸市場に寄る予定でしたが、30分ほどしかなく、キャンセル。



かわりに駅前で300円のラーメンを食べる。





その後、新山口、岩国、糸崎、岡山と着実に歩を進める(と言ってもこの移動はだいたい7時間)。



16:00頃、岡山で途中下車してB級グルメデミカツ丼」をテイクアウト。





「やまと」に行きたかったんですが、駅から遠いところは諦めろという鹿児島での教訓をもとに、「野村」というお店へ。



その後も、ひたすら東へ進み続けます。



大阪で先輩に会う予定でしたが、それもキャンセル。



途中下車の時間もなく、22:30頃、大垣駅に到着。



ふたたび「ながら」に乗って、大都会・東京に朝5時の到着でしたとさ。



(完)