暇人の一撃

「たびしたとこ」と「たべたとこ」のきろく

所沢周辺の西武線沿線ツアー

スポンサーリンク

こんにちは、きゃわなです。



所沢駅周辺の西武線の駅には見所がたくさんあります。


14:30 国分寺駅からスタート

用事を終えて、まずは国分寺駅に向かいます。
今回は、昼過ぎからでも楽しめるコースになっています。

昼飲みせんべろ居酒屋「多古屋」

国分寺駅南口から歩いて3分ほどのところにある「多古屋」は、昼間から飲みたい飲兵衛の味方です。



地下1階のお店に入ると、老若男女問わず様々な方がご機嫌に一杯やっていました。



曜日に関係なく、12:00〜18:00のタイムサービス中は、酎ハイが1杯100円(通常時も160円)。



300円のお通しがありますが、この日は枝豆と鶏そぼろを煮た物でお酒が進みます。

レギュラーメニューから、イカ刺し210円と、納豆の天ぷら350円を注文。

イカ刺しはこの値段と思えないほど、ねっとりと甘く、また量もあるので満足感があります。

納豆の天ぷらは、熱々で粒がつやつやとしていて、天つゆとの相性抜群で美味しいです。




酎ハイをおかわりして、2杯+2品(+お通し)でお会計は1,177円。
日曜に座って昼飲みできるお店としては安いんじゃないでしょうか。

www.hotpepper.jp

武蔵野うどんの名店「甚五郎」

午後3時にして、早くも〆の麺が食べたくなったので、北口に移動して名物の武蔵野うどんをいただくことに。



武蔵野うどんは、きしめんのような平打ちの麺を温かいつけ汁につけて食べるのが特徴。



北口から徒歩5分ほどの「甚五郎」へ。



ここの特徴は何と言っても、そのボリュームで、普通盛りが他店の大盛分はあるという素晴らしさ。



写真はありませんが、定番の肉づけうどん普通盛り(680円)を注文。



食べ応えがあり満足感が半端ないのですが、食べている最中はしつこさを一切感じさせない、すっきりとした軽い味になっています。



それも決して薄味ではなく深みがあり、味や量すべてにおいてちょうどいいので、夜の飲み会の〆に本当にもってこいです。

www.hotpepper.jp

16:00 東大和市駅で下車

遅めのお昼を終えてお腹いっぱいになったところで、西武線に乗って移動開始です。



西武国分寺線国分寺から3つめの「小川駅」で西武拝島線に乗り換えて、1つめの「東大和市駅」で降ります。

ここは駅前に無料の薬用植物園があります。

この日は時間が遅かったため閉まっていましたが・・・。


<施設情報>
東京都健康安全研究センター » 東京都薬用植物園



さらに、線路沿いを玉川上水駅方面に向かって歩くこと15分ほどで、無料の足湯「こもれびの足湯」があります。



清掃工場の余熱を利用しているため、このような施設を無料解放できるんだとか。



この日は時間が遅かったため閉まっていましたが・・・。
冬場(10月〜2月)は16時に終了です(それ以外は16時30分)。

<施設情報>
小平・村山・大和衛生組合

その後、来た道ではなく、こんな感じの素敵な遊歩道をさらに線路沿いに15分ほど歩くと、玉川上水駅に着きます。



都民が安全な水を利用するためには欠かせない用水路なので、小学校の社会の授業なんかで聞いたことがある人も多いはず。

16:50 上北台駅で下車

さて、玉川上水駅には西武線の他に、近未来的な乗り物である「多摩モノレール」が走っています。



ここからは趣味の領域に入りますが、まずは多摩モノレールに乗って2つ先の終点「上北台駅」へ向かいます。

趣味① 途切れた線路を眺める

こんな車窓を眺めながら乗ること3分ほど。



終点の駅の、線路が突然途切れている風景が好きで、よく写真に収めています。

なかなかいい途切れっぷりですよね。



ここから、2つめの趣味を満喫するため、山に向かって街道を北上していきます。

趣味② 歩いて県境を越える

20分も歩くと、街だった風景が一気に緑地に変わります。



歩道もないのでスリル満点の道です。

鬱蒼としています。



この道の先には、都内にある数少ない湖である「多摩湖」があり、そこは東京都東大和市と埼玉県所沢市の都県境になっています。



さらに歩いて10分ほどで、湖が見えてきました。



が!!



橋には車道しかなく、交通量が多いため、橋の下に広がる緑地の中を歩きます。



そのため、設置されていたであろう「埼玉県所沢市」という看板は見えず。

夕方17時を少し過ぎたあたりで、明け方のようなこの神秘的な景色です(赤い光は西武園の観覧車です)。

真ん中で光の棒のように見えるのは、なんとスカイツリーです。

赤丸のところです。



そして、ここから10分ほど歩くと、西武球場前駅に着きます。

試合のないドームは人気がまったくありませんでした。

17:50 航空公園駅で下車

西武球場前駅から西武池袋線直通の列車で所沢駅へ行き、乗り換えて1駅の航空公園駅で降ります。



駅のすぐそばには、飛行機の模型が多数飾られている、航空記念公園があります。



公園と反対側の出口を出て10秒のところで安ウマ居酒屋「むらやま」が待っています。



17:00〜18:00のサービスタイムにはなんとほとんどのドリンクが半額になるという素晴らしいお店。

200円(通常400円)の狭山茶割りに、130円のカシラとレバーを塩でいただきます。



炭焼きの店とだけあって、香ばしくてジューシーで美味。

所沢ではありますが、狭山名物の里芋コロッケ(200円)もいただきます。



ねっとりと甘く美味しいです。



200円のお通しと合わせて、税込950円のお会計。

18:30 武蔵藤沢駅で下車

再び所沢駅に向かい、西武新宿線に乗り換えて10分ほどで着く、入間市武蔵藤沢駅で降ります。



そこから歩くこと25分、目的地に到着です。


f:id:ydx119:20180108225031j:plain


アメリカ街「ジョンソンタウン」です。

f:id:ydx119:20180108225116j:plain

自衛隊の入間基地が近いこともあり、このような街並みが広がっています。

f:id:ydx119:20180108225219j:plain

海外旅行に行った気分になれます(無理がある?)。